ルベール蔵王はリゾートマンションとして開業し、現在はリゾートホテルとして蔵王のへのお客様をおもてなし致しております。 静かな館内はゆっくりとお過ごし頂けます。

山形の旬の味をお届けする。
蔵王温泉一の美味しい宿を目標に自分が食べたくなるお料理をご提供しています。
蔵王温泉唯一の洋食フルコースディナーや山形牛のすき焼・五穀地鶏使用のオリジナル蔵王鍋等地産地消をモットーに山形の味をお楽しみ下さい。

女将

本館から10mほどの雪よけドームを通って行くと男女別の内湯が見えてきます。
源泉掛け流しの100%天然温泉は24時間入浴ができます。
温泉は強めの硫黄温泉で、効能が高い事が特徴。傷も癒えると言われているほど。

檜の湯船と硫黄の香りで、ゆったりとお湯に浸かると身体の芯までぽかぽかと温まりの湯です。
湯ノ花が浮かぶ湯船、本物の天然温泉をお楽しみ下さい。
蔵王温泉の泉質の特性の為に湯船が小さめですが、濃い温泉成分で本物の天然温泉をお楽しみいただけます。

泉質 酸性 含硫黄 硫酸塩 塩化物泉
効能 きりきず やけど 慢性皮膚病 虚弱児童 慢性婦人病 糖尿病 高血圧症 動脈硬化症 健康増進

湯船二度川源泉を利用している数軒がありますが、
なぜかル・ベール蔵王の温泉はやわらかい・膝に良いとお客様からお話があります。


源泉が濃いので湯ノ花も豊富です。
湯ノ花の量が多い時はお湯が乳白色に見える時がございます。


トンネルのような通路はまるで異空間に行くような錯覚がします。
同じトンネルが玄関についていますがちょっと雰囲気が違いますね。

隣徒歩1分!蔵王温泉の秘湯は、いつでも「いちばん風呂」のおもてなし。温泉が湧く渓流沿いにある温泉、野趣溢れる「源七露天の湯」。大自然に抱かれた露天風呂は、穏やかな気持ちにさせてくれます。

ヒノキで作られた内湯は、木の感触と雰囲気が心地良い空間。
本物の源泉掛け流し温泉である事から、"いつでも「いちばん風呂」のおもてなし"を掲げている立ち寄り温泉です。

営業時間 9:00~21:00 ※時期により細かく変動します。ご確認ください。
マッサージ 通年営業中 ※水曜日午前中はお休み。
入浴料 大人450円、子供(満3歳以上)250円、回数券(11枚)4,500円 ※御宿泊のお客様には割引あり、フロントでお求め下さい
場所 ル・ベール蔵王の向かい(川向こう)

蔵王温泉街の一番上にある大きな露天風呂です。
大きなお風呂は上段・下段に分かれています。上段はやや熱め、下段はややぬるめの大露天風呂になります。

営業時間 6:00〜日没まで
入浴料 大人450円、小人250円
営業期間 4月下旬から11月初旬まで(冬季は閉鎖)

蔵王温泉街には上湯、下湯、川原湯と3ヶ所の共同浴場があります。
全て100m範囲内にあり、すべてをめぐる楽しみ方も。当館から最も近い共同浴場は、川原の湯です。ごゆっくりとお楽しみください。

営業時間 6:00~22:00
入浴料 大人200円、小人100円
営業期間 通年

ル・ベール蔵王では、蔵王農家に契約栽培の秘伝豆・大根・菊他、野菜も山形産を八百屋から市場で購入依頼。
蔵王産のニジマス・たけのこ・こごみ・ウド・ウコギ等の山菜は女将自らが山で採ってきた山菜をご用意。
山形の自然に育まれた素材を存分に生かした心温まる料理をご堪能いただけます。

山形市地産地消の店認定証山形市を中心とした村山地域で生産される農産物を食材として活用する飲食店
「山形市地産地消の店」に認定されました。

和会席からしゃぶしゃぶ、すき焼き、フルコースディナーまで!山形が生んだブランド牛・山形牛を使用しております。霜降りのきめ細やかさは、まさに口の中でとろけるよう!ふるさとが生んだ美味しさを、ぜひ蔵王の大自然の中でご賞味ください。お米は山形ブランドのつや姫♪
際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」、「旨さ」、「香り」、「粘り」は、まさにご飯そのものがご馳走です。

山形牛の陶板焼きや旬の素材を使った手作り重視の和会席は季節により料理内容が変わります。

女将自らが山で採ってきた細竹は今まで食べた事がない食感とお味です。

柔らかくジューシーな味わいをお試しください。
さらに、山形ワインと合わせてご賞味いただければ、さらに広がりのある味をお楽しみいただけます。

山形牛のすき焼き・蔵王鍋をご用意しております。
蔵王鍋は山形の地鶏ご用意、肉厚でしっかりとした地鶏の味をご堪能下さい。
蔵王鍋のシメの1品は山形産の蕎麦の実になります

チェックイン時に洋食か和食が選べます。
山形名物の「だし」や野菜や山菜が中心の和食、洋食は焼きたてパンをご用意。

※時期によりブッフェになる場合もございます。

レストランは、中森ゲレンデを臨む特等席。大きな窓から、蔵王の大自然をひとりじめできます。夏は、みずみずしい高原。冬は、きらめく雪原が目前に見られます。吟味された新鮮な素材に料理長が腕をふるいます。和会席、フルコースディナー、すき焼きなどの鍋コースも。春の山菜ものや秋の芋煮など、山形の素材にこだわった「旬」のお料理を致しました。

時間7:30〜9:00、18:00〜21:00(スキーシーズンは17時から)
★ ハッピーアワー16時~18時限定ロビーにてワンコインビール販売

ゆったりとした施設はお客様が少しでも安らげる空間を提供させていただきます。
スタッフ一同おもてなしの心を持ち接客させていただき、満足いただけるような快適な時間をお過ごしください。

シングルのお部屋は広々デスク付き、お仕事にゆっくり観光に便利です。
ツインゆったりとしたベッドは旅の疲れを癒してくれます。

6畳、7.5畳の2タイプあり1~2名様にご宿泊いただいています。
落ち着いた和室はのんびりとお過ごしいただけます。

2ベッドと和室が付いた4名様までご利用いただける、段差の少ないお部屋です。

岡本太郎氏が気に入ってご利用になっていた和洋室です。78歳まで蔵王のスキー場に来ていた時にご滞在していたお部屋です。岡本太郎氏の作品を飾っております。

客室設備 全室バストイレ付 羽根布団 テレビ 衛星放送 電話 湯沸かしポット お茶セット 冷蔵庫ドライヤー 電気スタンド
アメニティ 浴衣 スリッパ タオル バスタオル ボディーソープ シャンプー リンス ハミガキセット
サービス ・マッサージ:4,500円 当日お申し付けください。
・クリーニング:実費 3日前までにご予約ください。

インターネット、デジカメの画像の整理など使い方はいろいろ。好きにご利用いただくことができます。旅行の途中の情報収集、情報整理にご利用ください。また、お客さまの持ち込みのパソコンで無線LANを使ったインターネットのアクセスも可能です。

ご提供する無線LANは802.11b規格に準拠し、最大11Mbpsの通信です。お持ち込みのパソコンでインターネットへ接続する場合は無線LANに接続できる環境をご用意ください。

お客さまがご用意していただくもの無線LANカード(802.11b規格準拠のもの)お客さまが必要な設定IPを自動取得できるように設定してください。

※Windows、Macintoshどちらのパソコンでも利用可能。

ロビーにて山形限定のアイスを販売 ずんだ、ラフランスは山形代表の味です。
300円にて販売中です。売店営業6:30〜22:30

蔵王名物  稲花餅(いがもち)

餅の下に敷く笹の葉は、今も蔵王の山から採ってきた本物の「隈笹」の葉を使っています。笹の葉の独特の風味が微かに餅に移り、口の中にほのかに香ります。「稲花餅」は添加物を使用していないため日持ちがしません。お買い求めいただいたらその日のうちにお召し上がりください。

5枚からの販売になります。ご購入の前日までにフロントでお申し込み下さい。

館内にはジュースの他お酒の自動販売機も備え付けてございます。

携帯電話の充電器スタンド(有料)もございますので御利用下さい。

山岳インストラクター予約サービス
ル・ベール蔵王では、山岳インストラクターの予約を無料で代行するサービスを行なっております。
蔵王山脈を知り尽くしたプロのインストラクターを紹介致します。

※2週間前までに、ご予約くださいませ。

ロープウェイ割引券発行致します。
蔵王中央ロープウェイ、蔵王スカイケーブルの割引券を当施設で発行しております。
緑のシャワーをいっぱい浴びて大自然を満喫できる絶好のスポットです。
お気軽にフロントまでお申し付けくださいませ。

蔵王ロープウェイ利用熊野岳
トレッキング(約6時間)

景色 高山地帯
登山道整備されています
植物・花 こまくさ他
難易度 ★★★★

蔵王スカイケーブル利用竜山
トレッキング(約4時間)

景色 登山道
登山道一部崩落
植物・花 ブナ林
難易度 ★★★

蔵王中央ロープウェイ利用
中央散策(約2時間~4時間)

景色 ブナ林・湖沼
整備されたコース
植物・花 ブナ林
難易度 ★★

蔵王ロープウェイ利用熊野岳
トレッキング(約6時間)

景色 森林の登山道
整備されているが、要登山靴。
植物・花 アオモリトドマツ・ブナ林
標高差 1700m⇒900m

蔵王ロープウェイ利用熊野岳
トレッキング(約6時間)

景色 温泉街・史跡めぐり
階段・一部ゲレンデ
植物・花 アジサイ・菊
標高差 850m⇒940m

蔵王ロープウェイ利用熊野岳
トレッキング(約6時間)

景色 遊歩道
整備された遊歩道
植物・花 樫・落葉樹
標高差 770m⇒860m

ル・ベール蔵王は、毎年スキーヤーに定宿としてご利用いただいています。客室の窓からゲレンデが臨める好立地。

ル・ベール蔵王では、スキー用品のレンタルサービスを行なっております。
冬レジャーに最適なレンタルグッズが充実。用具をお持ちでない方も、お気軽に冬山をお楽しみいただけます。

スキー(スキー/ブーツ/ポール三点) 3,000円/日
スノーボード(ボード/ブーツ) 3,000円/日
スノーシュー(スノーシュー/ブーツ) 3,500円/日
スキーウェア(上下他に三点セット【帽子・ゴーグル・手袋】計1,500円、単品700円) 2,000円/日
スキー・ボード単品 2,000円/日
ブーツ 1,500円/日
子供用ソリ 無料
※フロントにお申込み下さい。

【チェックイン】15:00(最終チェックイン:22:00)
【チェックアウト】10:00

門限は23時です。チェックインが19時を過ぎる様でしたら、必ずご連絡をお願い致します。

冬季間は、必ず車の滑り止(チェーン)をご持参下さい。
幼児の方のお食事はお子様ランチになります。

団体割引・長期滞在割引もございますのでお電話でご相談ください。
中森ゲレンデから徒歩1分、スキー合宿に最適な宿です。

清潔な客室、地元食材を使用した手作り料理、温泉とスキー以外の楽しみも盛りだくさん。
また、ル・ベール蔵王では、スキー用具のレンタルサービスを行なっております。

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。

当日 宿泊料金の80%
前日 宿泊料金の20%
連絡なしの不泊/不着 宿泊料金の100%

現金、またはクレジットカードでお支払いいただけます。
以下、宿でご利用可能なクレジットカード

蔵王温泉スキー場
中森ゲレンデそば 源泉掛け流し温泉の宿
ル・ベール蔵王

〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉878-5
TEL 023-694-9351
FAX 023-694-9354

蔵王温泉ターミナル  ←→  ル・ベール蔵王

蔵王温泉ターミナルに無料で送迎致します。
当日のお申込みでも大丈夫です。
TEL.023-694-9351

無料40台 駐車可能。
場所が分からない場合は、ご案内致します。フロントまでお知らせくださいませ。

手打ちそばの「きくち食堂」

手打ち蕎麦・年中無休・バス停前。
冷たい肉蕎麦・板蕎麦・ジンギスカン
TEL.023-694-9302
時間.10:30~15:00、17:30~19:30

蔵王の山菜を食べるなら「ろばた本店」

オーナーが蔵王地区で山菜を採取し料理してくれる。
ろばた本店(山菜料理・ジンギスカン)
TEL.023-694-9565
時間.11:00〜22:00

そばが人気すぎて民宿は休業「もってのほか」

からみ大根を使い手打ち蕎麦・民宿を併設していたが蕎麦が好評で休業中。
そば処「もってのほか」(もりそば)
TEL.023-694-9458
時間.11:00~15:00

地元の人が食べに行く「奥村そばや」

山形市内・温泉街在住者が食べに行く唯一の店。
奥村そばや(ラーメン)
TEL.023-694-9307
時間.11:00~16:30

旅館料理長の味「幸福」

元蔵王大手旅館料理長が引退後、開店。
幸福(家庭料理)
TEL.023-694-9709
時間.18:30〜24:00

深夜まで営業「桃園酒家」

深夜までラーメン・地酒・ジンギスカン唯一深夜まで開店のラーメン店。
TEL.023-694-2080
時間.17:30~24:00

コーヒーと軽食「ログカフェスノードーム」

山形市内在住オーナー朝10時~18時迄オープン。
ログカフェスノードーム(コーヒー・軽食)
TEL.023-694-9060
時間.10:00~18:00

蔵王ロープウェイ

雄大な山々が広がる大地を、空から見渡すことができます。夏季は観光だけでなく登山客にも需要があり、冬期は樹氷観光やスキー客に需要があります。

山形蔵王温泉スキー場

蔵王温泉に併設された、国内有数規模のスキー場です。
当宿からも近く、冬期はすぐにゲレンデに向かえます。

蔵王山神社

蔵王連峰の主峰である「熊野岳」の山頂にある神社です。
山頂という場所にあるため、見晴がよく、蔵王連峰を一望できます。
修験道の修業の場となったり、熊野信仰の特徴である「三社一宮」の要素を持っているなど、独特の文化的背景を持っています。

ドッコ沼

蔵王の山々の中腹にある沼です。沼底から水が湧いており、水量が豊富です。
季節によっては、水面が周辺の木々のような緑色に染まり、自然的な美しさが映えます。

岡本 太郎(おかもと たろう、1911年(明治44年)2月26日—1996年(平成8年)1月7日)は、日本の芸術家。
1930年(昭和5年)から1940年(昭和15年)までフランスで過ごす。

スキー愛好家としても知られ、親交があった三浦雄一郎から賞賛される程の腕前だった。
太郎はスキーの魅力について「どんな急斜面でも直滑降で滑るのがスキーの醍醐味だ」と語っている。

スキーを始めた頃、急斜面コースで上級者が滑っているのを見た太郎は、どんな絶壁なのかと思い登ってみると、
実際目もくらむ程の高さであった。後に引くことが許せない性格の太郎はその急斜面に挑戦した。
結果は大転倒したが、太郎自身その経験をこう語っている。

「決意して、滑りはじめ、歯を食いしばって突っ込んで行った。とたんに、ステーンと、凄い勢いで転倒した。
頭から新雪の中にもぐってしまい、何も見えない。だが嬉しかった。
何か自分が転んだというよりも、僕の目の前で地球がひっくりかえった、というような感じ。
地球にとても親しみを覚えた」

また、太郎は当時流行していた白いスキー板と白いウェアに対抗して、
カラフルなデザインの板とウェアを作ったり、自らのスキー体験を綴った「岡本太郎の挑戦するスキー」(講談社、絶版)
という本も出版している。

岡本太郎先生は、46才でスキーを始められました。
蔵王河童(ル・ベール主人)が高校生の時、蔵王パラダイスでお会いしスキーをご一緒し、日本最初のオーストリスキースクールデルブル学校(蔵王スキー場が日本最初のオーストリースキースクールを開校)に岡本先生もお出でになりました。
毎年蔵王スキー場にお滑りにお出でになりました。

蔵王河童の結婚式の仲人・二人の娘のゴットファーザー・家族のように交友し、78才まで蔵王スキー場に滑りにお出でいただきました。
先生のスキーの著書にも河童の名前が度々掲載されています。
太郎先生揮毫のオリジナル酒『河童」・岡本敏子初代岡本太郎記念館館長揮毫オリジナル酒河童はル・ベール蔵王限定でお飲みいただけます。
館内に太郎先生の作品・書が多数掲示されています。

源泉掛け流し温泉の宿

ル・ベール蔵王